ライフスタイル

医療事務の給料は高い?医療事務の給料の平均額はいくら?

こんにちは、おもちです。

みなさんは、医療事務の給料はどのくらいなのかご存知ですか?

あまり知られていないので、気になる内容かと思います。

今回は医療事務員の給料の話と、わたしが医療事務員として実際にいくらもらっていたのかということについて書いていきます。

医療事務の給料の相場は?

だいたい基本給は、高くて手取り16万円で低いと9万円台もあります。

医療事務の給料は高いと思われがちなのですが、実際はそんなに高くなのです。

手当などはつくの?

就職先の病院、クリニックにもよりますが

皆勤手当や、資格手当、交通費、残業代 等々

中には住宅手当などある病院、クリニックもあるようです。

おもちが医療事務してたときの給料はどのくらいだったの?

最初に勤めたクリニックは基本給が12万8千円

皆勤手当が1万円、資格手当が1万円+残業代という感じでした。

ここから保険料や年金が引かれるので、手取りは12万円くらい。

実家暮らしだったので、不自由はしなかったですが、1人暮らしをするとなるとこの給料だと難しいと思います。

他の職場の給料はどうだったの?

給料は高いところはありました。

自分の手取りよりも1万円とか2万円くらい高かったのですが、そこまで大きくは変わらないのです。

多少、ボーナスなどで少し収入がマシになるかなというところもありますが。

しかし、そういうところは、かなり忙しいところだったりします。

大きな病院は一見給料が多いのかと思われますが、意外とそんなに給料は高くないですし、クリニックよりも低いかもしれません。

地方は給料は安く、都市部になると給料は高くなる傾向にあるようです。

まとめ
  • 医療事務の給料は高いイメージだが、実際は低い。
  • 地方の医療事務の給料は低く、都市部になるにつれて給料は比較的高くなる。しかし、それでも給料は低い。
  • 給料に不満があるなら転職を考えた方がいいかも。