おもちの日常

【ズボラ医療事務員】働き始めて辞めたこと5つ紹介

こんにちは、おもちです。

総合病院に入職して3ヶ月以上が経過しました。

朝も早いし常に忙しく、想像以上に激務のため帰宅した後はヘトヘトです。

私は既婚で夫と暮らしています。子どもはいません。

毎日忙しくて疲れている状態でも家事ができるようにするにはどうしたらいいかいろいろと考えました。今のところはこんなかんじです。

働き始めてから辞めたこと5つ

毎朝お弁当を作ること

入職して1ヶ月以上は仕事の日はお弁当を作っていました。

でも、毎朝早起きしてお弁当を作る程の余裕が段々なくなってきてしまい、ついに今は全く作っていません()

職場に食堂やコンビニがあるので、ランチはそこを利用しています。

頑張りすぎて倒れたら元も子もないしね。食堂のご飯は病院だからか健康的でおいしい!

味噌汁を作ること

味噌汁も毎日作るのは地味に大変なので、今はお湯に溶かすだけのインスタント味噌汁を使っています。

夏場になると余った味噌汁を残していたらよくないし、時短にもなり良い!!

手の込んだ料理を作ること

料理することは嫌いではないし、美味しいものを作るのは好きなので全く手の込んだ料理をしないことはないですが、そういう料理をするなら休みの日にするようにしました。

毎日掃除をすること

私自身、たぶん綺麗好きなんです。

汚れていると気になって掃除しちゃうタイプなんですが、体力ない状態で掃除するのも正直しんどいです。

最近は多少汚れていても「まあ、今度の休みに掃除すればいいか!」と思うことができるようになりました。

極端な節約をすること

働き出してから金銭面には余裕が出てきました。

最近は今まで買っていたシャンプーや洗剤もワンランク上のものを買ってみたりしてQOLを気持ち上げています。

…極端に節約すると気持ちがモヤモヤするタイプです。

まとめ

今回は、働き始めてから辞めたことについてまとめた記事でした。

自分にとって負担になるようなことはどんどん排除していかないと、追い込まれてしまって近いうちに倒れる可能性大です…。まだ辞めてもいいようなものがあればまた追加していきます。

以上、おもちでした。