診療点数早見表

初診料または再診料の休日加算、深夜加算の対象となる時間帯は?

こんにちは、おもちです。

みなさんは、深夜や休日に緊急で病院に行きたい時があった経験はありませんか?

病院に行きたかったけど、「夜中や休日は診察代が高くなるだろうなあ」と思って行かなかったなんてこともあるかもしれません。

今回は、初診料や再診料にかかる休日加算や深夜加算の対象となる時間帯についての記事になります。

休日加算の対象となる休日とは?

診療点数早見表にはこのような記載がされています。

休日加算の対象となる休日とは、日曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和 23 年法律第 178 号)第3条に規定する休日をいう。なお、1月2日及び3日並びに 12 月 29日、30 日及び 31 日は、休日として取り扱う。

引用元:診療点数早見表2020年4月版

ひろくん
ひろくん
つまり、日曜日と祝日、年末年始は休日加算の対象になるんだね。

深夜加算の対象となる時間帯は?

深夜加算は、初診が深夜に開始された場合に算定する。ただし、保険医療機関の都合(やむを得ない事情の場合を除く。)により深夜に診療が開始された場合は算定できない。なお、深夜とは、いずれの季節においても午後 10 時から午前6時までの間をいう。

引用元:診療点数早見表2020年4月版

ひろくん
ひろくん
午後10時から午前6時の間が深夜加算の対象の時間帯なんだね。覚えておこう。
おもち
おもち
初診料に対する休日加算または深夜加算については別途記事に記載しているから読んでみてね。
まとめ

今回は、休日加算と深夜加算についての記事でした。

一般の方だと「休日加算や深夜加算なんて聞いたことないよ!」という方がほとんどだと思いますし、「いつ病院に行ったらお金が加算されるんだろう?」という疑問が特にあると思います。

休日加算と深夜加算の対象となる日や時間帯を少し覚えていれば、病院に行く時役に立つかもしれませんね。