医療事務業務

レセプト点検で薬剤の確認の際に参考になるおすすめの本の紹介をします。

こんにちは、おもちです。

月末、月初は各医療機関の医療事務員の方はレセプト作業で大変かと思います。

おもち
おもち
今回はレセプト作業の中でも、薬剤の確認の際に参考になるおすすめの本を紹介するよ。

おすすめの薬剤の参考書3つ

こちらはわたしがレセプト点検業務をしていたときに参考にしていた参考書一覧です。

「今日の治療薬」と「治療薬ハンドブック」は2020年版が発売されました。

「薬効・薬価リスト」はまだ発売されていないので、発売開始次第掲載します。

レセプト点検では薬剤の効果に対する病名の確認や、薬剤の禁忌、投与量の確認など薬剤ごとにしないといけないので、大変です。

これらの参考書が一冊でもあれば、その確認がスムーズにできるのでレセプト点検の際は是非取り入れてみてください。

治療薬の参考書は毎年買い替えた方が良い?

大幅な変更は毎年ないとは思いますが、診療報酬改定が2年に一度あるため、その際に買い替えも検討してみても良いと思います。

おもち
おもち
本当は毎年買い替えた方がいいよ。特にたくさんのレセプトを点検する人はいろんな薬を点検することになるからね。